審美歯科・歯列矯正

審美歯科

歯や歯茎の治療が目的ではなく、美しく健康な歯や歯茎を作ることを目的としています。
審美歯科は美しい歯や歯茎を作るばかりではなく、歯を隠さず美しい笑顔を作り、精神的な変化をもたらします。「金属のかぶせ物が目立つから、大きく口を開けて笑いたくない」「タバコで歯の色が気になる」など歯の見た目でお悩みの方はご来院下さい。

ホワイトニング

ホワイトニングは、歯みがきや歯のクリーニングでは落ちない歯の表面の黄ばみや変色を、表面を削ることなく、歯を白くする方法です。ホワイトニング剤使って脱色して歯を白くしていきます。気にされるホワイトニング剤ですが、日本のメーカーを使用していますので、色が染みやく安心してご利用できます。写真を撮って変化を確認していただきます。

ホワイトニングのメリット

  • 削らずに歯を白くさせることができる
  • 白さの調整をすることができる
  • 前歯だけなど、部分的な治療も可能

ホワイトニングの種類

  • オフィスホワイトニング

    当院で行うホワイトニングです。多数の歯を一度に効率よく照射できる最新鋭のホワイトニングライトで行います。

  • ホームホワイトニング

    自分の歯の形に合わせて薄くやわらかいマウスピースを作り、そのマウスピースにジェルを注入し、寝ている間に薬剤を歯に作用させ歯を白くします。

セラミックインレー

奥歯の金属の詰め物がキラッと光って目立つので気になる場合には、金属の詰め物をはずしてセラミックインレー(インレー=詰め物)に替えるだけで目立たなくなります。
セラミックインレーは金属の詰め物の代りにセラミックでできた詰め物を接着します。
金属の詰めものと違い、歯の色を再現できますので、治療の跡が残りません。
また、セラミックは体に優しい材料ですので、金属のイオンが溶け出して歯が着色したり、アレルギーの原因となる事もありません。

ラミネートベニア

ラミネートベニアとは、爪の厚さ程の薄いセラミックの板を歯の表面の削った部分に貼る治療法のことです。
ホワイトニングでは効果の出ない色素沈着のひどい場合や、前歯のちょっとした隙間をうめる場合、表面まで黒ずんでしまった虫歯、欠けたり折れたりしている歯などを治療する際に用いられます。
歯の表面を削る量は0.5mmで、エナメル質が残る程度です。
そこにセラミックのラミネートベニアを強力な接着剤で固定します。
歯の裏側や、歯と歯の間を削る必要はありません。

歯列矯正

月に一回矯正専門の先生が当院で診療を行います。
第一もしくは、第二木曜日の午後から行いますので事前に日程をご確認の上ご予約下さい。

診療科目一覧

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 歯列矯正

診療項目

  • 一般歯科・小児歯科
  • 予防歯科
  • インプラント
  • 審美歯科・歯列矯正